よくある質問

1.どのようなマンガをつくるのか、プランがなくても大丈夫ですか?

全く問題ありません。
弊社の専門コンサルタントが、御社の経営戦略や事業戦略をしっかりと把握したのち、戦略実現のためのマーケティング手法として、マンガPRの戦略を一緒に立案させていただきます

2.他社との違いはどこですか?

一般的なマンガ制作サービスは、いかに担当者のイメージ通りにマンガを制作するかに重点を置いています。 弊社では、単なるマンガ制作サービスではなく、マンガを使ったマーケティング戦略を、御社の企業戦略という視点から俯瞰的に構築し、どのようにしてマンガを活用していくのかという提案まで行うことが可能です。 これが、弊社がPRコンサルティング会社としてのノウハウを持っているからこそ出来る、他社との違いです。 コンサルタント紹介はこちらです。ぜひご覧下さい。
http://frontier-pr.jp

3.どのようなタッチと内容のマンガにするべきでしょうか。

ターゲットに合わせたマンガにすることがポイントです。 弊社では、経営コンサルタントによるヒアリングを基に、御社にとって最も有効なターゲットモデルを立案し、最適な漫画家をご提示いたします。 弊社では、数百名の漫画家をグリップしていますので、あらゆるニーズに対応が可能です。

4.ストーリーはどうやって決めるのですか?

PRにおける情報開発の視点から、御社のドメインやマーケットニーズ、競合との差別化等を考慮し、訴求するポイントをご提案します。 設定した訴求ポイントが最も盛り上がるように、ストーリーを構築いたします。

5.ページ数はどれくらいが適当でしょうか?

ご予算を踏まえた上で、ヒアリングを基に最適なボリュームをご提案します。 弊社の平均では、約18P〜24Pのボリュームでのご提案が多くなっています。 もちろん長編のマンガや、WEB上での定期的な連載も可能ですが、マンガのメリットである「手軽に読める点」を壊さないように、前編・後編等に分割する等の見せ方も可能です。

6.マンガ以外の要素(文章解説など)を入れることは可能ですか?

可能ですが、弊社では、あまりお勧めはしていません。 一概には言えませんが、テキストによる解説が多くなってしまうと、PR戦略の中でのマンガの位置付けがブレてしまうからです。 詳細な説明は、製品案内や、営業担当に任せ、そこにバトンをつなげることがマンガの役割といえます。 何もかもが、マンガだけで出来るわけではありません。だからこそ、全体戦略から考える必要があるのです。 。

7.納期はどのくらいですか?

漫画家のスケジュールや制作するページ数によって変化しますが 打ち合わせに2週間、制作に2 週間程度、全体で1カ月程度で制作をいたします。 お急ぎの場合には、個別に調整させていただきますので、お気軽にご相談ください。

8.会社案内の作成やWEBサイト、メディア露出等の対応は可能でしょうか?

もちろん可能です。 ビジネスマンガドットコムを運営している株式会社フロンティアコンサルティングは、PRのコンサルティング会社ですので、PRマーケティングに関することならワンストップでの対応が可能です。 こちらもぜひ、ご覧ください。
http://frontier-pr.jp